2017
18
Aug

スペイン

路上で稼ぐということ。

 

 

 空港でふたりして大泣きした後に、彼女を見送った僕。彼女は昼のフライトだったんだけど、
その後はなにもやる気が起きずに、ただベンチに座って写真や動画を眺めたり…抜け殻と化してそのまま空港泊。

 

 

 

 

 

駄目だ…何もやる気が起きん。
ずっと空港でぼけーーーっとしてた。

 

 

 

 

 

しかし、このまま空港にいる訳にはいかない。
なぜなら僕は稼がなくちゃならない!!!!
彼女がいる手前で強がってたけど、この後に控えてるアフリカ縦断の資金が若干足りなかった。
アフリカでは稼げないだろうし、アフリカでお金なくなるのもまずい…よし。

 

 

 

 

稼ごう!!!!次のフライトまで6日ある。
6日間だけでもバスキングして少しでも軍資金を増やしてアフリカへ行こう。マドリードのバスカー(路上で稼ぐ人)の事情とか良さげな場所を探すために少し歩いてみよう。

 

 

 

すると、でっかい袋にブランド品のバッグや財布、サッカーのユニフォームなどを詰め込んで売ってる人たちがいた。 売ってるのは黒人の人たちで、ブランド品も道路に並べて売ってる時点で偽物かなあ。

 

 



しばらく見てると、警察が寄っていった。
すると、売ってる人らは一瞬で売り物を袋に包み込んで何事もなかったかのように逃走。後ろ姿はサンタさん。 こんな人らが街中にいて、全員合わせると50人くらいかな。めっちゃいた!!笑
常に警察との追いかけっこで、人通り多い場所で売る→警察来る→逃げる→売るの繰り返し。
それでも、買う人はたくさんいてめっちゃ稼いでそうだった。こんなやり方もあるのか…違法だけどすげえな。(感心)

 

 

 



変に感心したところで、僕もバスキングスタート。
1日目!!あ、僕は違法じゃないっす!詳しくはこちら。 人通りは多い!反応も悪くない!!ドイツ1ヶ月で30万円近く売れた実績もある!!
そんな中4時間半も座り続けて!初日の売り上げは…!!!!

 

 

 

 

 

 

なんと…

 

 

 

 

 


4.65ユーロ(=600円)
なぜだああぁあああぁああああああ!!!!!!!!!!!!!!!時給133円んんんんんんん!!!!!!!!
しかも、これ全部チップで写真に至っては1枚も売れなかったああぁああああぁあああああ( ;∀;)!!!!!!!!

 

 

 

 



この日の夜は、バスキング残り5日間の不安と彼女のいない寂しさでひとり安宿のベッドで悶えるのであった。南無。

 

 

 

 

 


しゃあ!2日目!!!!
負けないぜ!今日こそは売れる!!いや売れるはず………売れてくれええぇええぇえ( ;∀;)!
願ってもしょうがないので、
いつも通りにこにこしながら少しでも目の合った人には挨拶したりした。そして…

 

 

 

買ってくれたぞおおぉおおぉおお!!!!!!!!
「俺たちも旅してるんだ!買わせてくれ!!」「わたしもここ行ったことあるー!」「いい写真だね!彼女へのプレゼントするよ!」 いろんな人がいろんな想いで買ってくれた。仲良くなった人は日本で会う約束までした。
やっぱりバスキングはいいなあ。お金はもちろん、それよりもずっと大切なものと出会える。

 

 

 

 

続いて、3日目も調子がよかった!!
大学生やスペイン語の先生、英語がわからない人もジェスチャーでやりとりしながら買って貰えた。
今日も嬉しいことにいろんな人が写真を見てくれるなあ…。
そんなことを思いながら座ってると、事件は起きた。

 

 

 


僕は並べてる写真の前にカメラのレンズケースを置いてる。
路上ミュージシャンの帽子やギターケースみたいな感じで、これはチップ入れなんだけど、写真を買うまでに至らなくても、
「写真見せてくれてありがとう。」「旅、頑張れよ!」「あなたのその笑顔にお金を払うわ!笑」
って人まで、嬉しいことにいろんな人が寄付してくれる。

 

 

 

 

そんな大事なケースを、思いっ切り蹴られた。

 

 

 

 

意味がわからなかった。
足に当たって「おお、ごめん!」ってなることはあるけど、明らかに蹴られた。結構な勢いで。

 

 

 

 

突然のことすぎて僕が唖然としてると、その人は無表情でもう一度蹴った。
当然ながら入ってたチップは散らばった。


 

 

 

僕が慌てて拾おうとすると、その人は落ちたチップをなるべく掻き集めて走ってった。
全部が一瞬の出来事で、意味がわからなかった。道路という公共の場所で稼いでる以上文句は言えないし、きっとこんなリスクも含めて路上で稼ぐことだと思った。
それでも、道行く人がいろんな想いを込めて入れてくれたチップを蹴られた上に盗まれて、僕は滅多にない憤りを感じた。
この日はもう、ちゃんと笑えなかった。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *世界一周ブログランキングに参加してます。 こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

Something is wrong.
Instagram token error.
Load More