2017
4
Oct

ザンビアタンザニア

インド式の3等車から下克上じゃああぁああああ!!!!!!

 

 



タンザニア〜ザンビアを結ぶタンザン鉄道の旅。
前日にチケットを買いにいった僕らは3等席しか買えず…。戦争状態の3等車に乗り込むのだった。
我先に車内に入ろうとする人たちで入り口はもう、パンパン!!!!
僕らもバッグを置くスペースがなくなると困るので、この戦争に参戦せざるを得なかった…出撃だああぁあああぁああ!!!!!!!

 

 



足を踏まれたり、強引に抜かされたりしながらも、無事にバッグを置けて自分たちのシートに着席!! 席は約1mのシートに2人が座るから狭いし、車内はたくさんの人の汗が混じった臭いがする。
そして、チケットを買ってなくて席のない人たちが何人か通路に座ったり、トイレの前に座って自分のスペースにしてた。インドか。

 

 

 


15:30出発予定の列車は、16:00に出発した。
6時間以上も待たされた話とか聞いてたから、今日は中々に優秀だぜ!! 列車はゆっくり進んでいく。
窓を開けると風が気持ちよくて、ずっと外の景色を眺めてた。

 

 


車内には水やお菓子を売ってる人が歩き回っているので、夜ご飯にマフィンを買った!
4個で2000シリング(100円)
そして車内は、暇…。
アフリカンミュージックがガンガン流れてる車内でとりあえず寝る。起きたら、また寝る。

 

 

 

気づいたら日が暮れてきた。車内は暑いし、足は伸ばせないし、背もたれの角度は垂直90度。これで2日以上は正直キツい…!!!!

 

 

 

夜になると、大きな駅に着いた。
よかった…これで少しは乗客も降りて涼しくなる( ;∀;)って思ったら…
ふ、増えた…。
通路もパンパン。トイレすら行けない…。笑

 

 

 

僕らの席の周りも人口密度がすごい!!!!
インドか!!!!!!!!!(4度目)もう、あれだ。なんか一周回って楽しくなってきたぞ!!
なぜか笑いが止まらなくなった。笑

 

 

 

 


いや、でもやっぱりキツい!!!
このシートで2日以上はさすがに体バッキバキになるなあ…。空飛びたい。

 

 

 

 

20:00
鉄道員が僕らの元に来て話しかけてくれた。
鉄道員「次の次の駅で2等が空くんだ。追加料金で移れるけど移りたいか!?」








僕ら「はい、お願いします!!!!!(即答)」
鉄道員さああぁああぁああぁああん!!!!!!!僕としんちゃんは顔を見合わせてウルトラハイパー喜んだ。

 

 

 

 

 


次の次の駅って、すぐでしょ!!やっと席移れる!!やったあああぁああぁああ!!!!!!!!!!! そして、4時間が経った…。
人は増えてく一方だし、2等に移れるのは一体いつなの( ;∀;)

 

 

 

 


24:30
諦めて寝ていた僕らに、隣に座ってたタンザニア人のお兄さんが声をかけてくれた。
「さっき鉄道員が言ってた駅に着いたぞ!2等いけるぞ!!」

 

 

 

 


僕らは一瞬で覚醒して、荷物を持って2等車へ!!!!
…行きたかったけど、この人口密度!フル装備で抜けれる訳ない!!!!泣2等車は5車両先。
この狭い通路を人ごみの中、合計35㎏以上のでっかいバッグ2個も持ってくのは無理がある…。

 

 


そこで作戦変更!!
30分に1回くらい小さな駅に5分ほど停車するそのタイミングで外に出て2等車に回り込むことに!! …止まった!駆け抜けろおおぉおおぉおおおおおお!!!!!!!!!!!
最初はサブバッグを。そして戻って、再び列車が止まるのを待って、次はメインバッグを!!

 

 

 

02:00
やっと荷物を全部持ってこれた…!!!!
そして、2等車に繰り上げだああぁあぁああああ!!!!!!!!!下克上じゃああぁあああぁあああああ!!!!!!!!!!!!!!
寝転がって寝れる…!!夢のようだ!!!!
この日は疲れたのか、すぐ寝落ちした。ちなみに3等→2等の繰り上げは12000シリング(600円)

 

 

 

朝が来た。2等車での目覚め。
なんて、なんて気持ちのいい朝なんだああぁああぁあああ!!!!!!!!!
ふたりで下克上した記念撮影。
顔がうるさい方が僕で、「読めないけどインテリっぽく写りたい!」って英字新聞を持ってるのがしんちゃん。

 

 


 

朝起きると、めっちゃ寒かった。
なんだか標高の高い所にいるらしい。
僕らの部屋は6人部屋なんだけど、全員降りてったらしく貸切り!!
誰に気遣うこともなく、外の景色を眺めたり、音楽を聴いたり。昨日とは大違い!快適!!

 

 

 

いろんな町や村を通るんだけど、その度に子どもたちが手を振ってくれる。どこの国でもこれは変わらないなあ。かわいい。

 

 

 

しばらくすると、小さな駅に停車した。
子どもたちが寄ってきたので、せっかくだしスリ族の村でも大人気だったクリスティアーノ・ロナウドのお面をプレゼントした。
めっちゃウケてる…!!!!笑
クリロナすごいな!アフリカでも大人気だ!!!!

 

 

 

列車はザンビアへゆっくり進んでいく。
まだまだハプニングが続くタンザン鉄道。
次回もお楽しみに!!笑


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 *世界一周ブログランキングに参加してます。 こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.