2016
12
Oct

カンボジア

カンボジアの軍人の優しさ…プライスレス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の続き。前回はこちら。

 

宿まで55㎞で原付が故障。

日は沈んで途方に暮れて歩いてた僕、

助けに来てくれたカンボジアの人たち。

果たしてどうなるのか!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーの場所が判明し、修理をしてくれるお父さん。

(いろいろとパニックだったので、写メです)img_673720分ほどチェックしてくれた結果、

バッテリーがもう駄目という判断に。またバッテリーか…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父さんが「とりあえずあっちだ!」

的なことを言って、森の方向を指差す。

 

その方向に原付を押して歩いていく。

前には子供たちがライトで遊びながら楽しそうに照らしてくれる。

いつの間にか真っ暗になってて、ライトの光以外は真っ暗だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の方に歩いていくと、何やら騒がしい。

なんか人がいっぱいいる!!!!!img_6743 上半身裸の男たちが7〜8人遊んでる。

お金を地面に置いて、みんな各々のサンダルを離れた所から投げる。

見てると、お金に当てた人がそのお金を貰えるらしい。楽しそう…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなゲームをやっていた一人の兄さんが英語で話しかけてくれた。img_6747兄さん「おおー!バイク壊れたんだって?

中国人?まあ座ってテレビでも見よう!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、中国人ではないことを主張して、話を聞く。

 

どうやら賭けゲームをしてる男の人たちはみんな軍人らしい。

その周りの女性はみんなの奥さんで、子供も自分たちの子。

英語を話せるのは兄さん一人らしい。
img_6741兄さん「お腹空いてる?とりあえずカンボジアのご飯食べなよ!!」

と言って、ごはんを頂きました( ;∀;)

しかも、美味しい…。精一杯感謝をして完食!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはんを食べてる間に、軍人の人たちが原付を診てくれてた。
img_6745兄さん「バッテリーが駄目だ。残念だけど今日は直らないよ。

明日の朝買いに行こう!今日はここで泊まっていけよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃありがたい。とてもありがたいんだけど、

チェックインしたままで宿にまだ荷物が…( ;∀;)

兄さんに伝えると、しばらく考えた後、

 

兄さん「…わかった!じゃあ俺が宿まで乗せてってやるよ!!

明日の朝バッテリーを買ってここに戻ってこよう!」

 

僕「いやいやいや!!申し訳なさすぎる!!!!

申し訳ないの極み!ありがたいけどちょっとそこまで…!!!!」

 

兄さん「大丈夫だ!任せろ!!俺は軍人だからな!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、そこから55㎞先の宿まで、

二人乗りで送ってもらうことに。

ありがたすぎる…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

送ってもらう最中に警察の検問があった。

何やらピリピリしてて、怖い雰囲気。

兄さんが呼び出されて、警察と話してる。

 

僕はただ立ってて、その横を手錠された人が警察に連行されていった。

え?何!!逮捕!?逮捕されたのこの人!!??!?

今夜いろいろ起こりすぎて、頭の中キャパオーバーだけど!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄さんが帰ってきた。

 

僕「なんか雰囲気最悪だったけど、大丈夫だった!?」

 

兄さん「問題ないぜ!軍人は警察よりも偉いんだ!!」

 

僕「兄さんかっけええぇえええっす!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで無事に宿に着いて、

無事に壮絶だった1日を終えるのであった。

 

 

 

 

 

 

翌日。

AM6:30起床。そして出発。

いつもより早い朝に目をこすりながらも、兄さんと来た道を戻る。2d5a3658あっという間に着いて、原付のバッテリーを購入。(10$)

修理も一瞬で終わって、兄さんや軍人の人たちのおかげで、

原付復活!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にお世話になりました。兄さんありがとう。

何度も感謝して、最後は握手をした。
2d5a3662みんなでこのお金で呑んでくれ!!!

と言って5$渡した。(みんなめっちゃ喜んでた。笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー本当に助けられてばっかりだなあ…。

カンボジアの人にはお世話になりっぱなしだ。

そんなこと思いつつ、今日も次の町を目指して走る。
2d5a3712牛多っ!!!!!

牛によって、完全に片道封鎖されてる…。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛を避けて、牛のうんこも避けて、

どんどん進んで行く。

今日は天気がいいなあ…。2d5a37222d5a3733なんだここは!楽しそうなとこがある!!

楽しそうなとこがあるぞおおぉおおおお!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原付を急停止させて、しばらく写真撮っていると…2d5a3882 2d5a3842そこにいた子供たちと仲良くなりました。笑

見ててー!って言ってバック宙しながら飛び込んだり、

僕のウクレレで歌を歌ったり、

みんな底抜けに明るい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっかい葉っぱの茎を剣にして遊んでたから、

ついでに撮らせてもらったー!!2d5a3926 2d5a4021 2d5a3963 2d5a4047いやーーー!!今日も楽しい!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間くらい遊んでたかな…。笑

仲良くなりすぎたので、記念に一緒に!!
2d5a3976 2d5a3997 2d5a4057みんな撮らせてくれてありがとねー!!

チェキ大切にしてなああぁああぁああ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちとバイバイして、再び走り出す。

次の町まで後20㎞!!!

後20㎞のところで!!なんと!!!!!2d5a4081再び原付が壊れました。

何回めだろう…。多分10回目かな。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故障に慣れてきたのか、

「あ、またか…。」くらいのリアクション。笑

修理を待ってる間に修理屋の子供と遊んでました。2d5a40852d5a4083この子なんと!時計が一緒!!!

G-SHOCK!!!なんだろう急に親近感!!!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、原付は直りませんでした。

うおおぉおおい!!!遊んだだけやないかい!!笑

少し歩いて次の修理屋さんへ。2d5a4099ここでやっと直った…。(4$)

数日後に返すんだけど、これで最後まで持ってほしい…!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予定よりだいぶ遅れて目的地の町、シェムリアップへ。2d5a4109 2d5a4117日本食レストランでカツ丼大盛り食べました。

あぁ…もうカツ丼の丼になりたい。

 

 

 

 

 

その後は泥のように爆睡するのであった。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*世界一周ブログランキングに参加してます。 こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m