2016
27
Dec

タイ

クリスマスに首長族の村に行ってきた話。

 

 

 

 

 

サワディカー!!
今日も今日とて、タイは晴れです!
dscf4579みなさん!
クリスマスといえば何を思い浮かべますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうですね!首長族ですね!!
僕が滞在してるタイとミャンマーの国境の町メーホーソンでは、
近くに首長族の村が3つあるらしいので、
今日はそのひとつに行ってきます!

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、カンボジアぶりに原付を借ります。dscf45831日180バーツ(580円)
この辺りには、レンタル屋さんがここしかなくて、
全然値切れなかった…。おばさん強かった…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので、
おばさんに写真を撮ってもらいました。dscf4589遠っ!!!
さっきゴリゴリに値切ろうとしてたから、
仕返しだなこれは…。ちくせう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、憎きカンボジアの原付とは違う!
ライトも付くし、ウインカーも反応する!
そして何よりブレーキが両方効く!すごい!!!dscf4597でも、事故のトラウマがある故に、
ゆっくり行こう。そうしよう。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはんは、
優しそうなおばあちゃんのお店で。dscf4613 dscf46171杯20バーツ(60円)
安くて美味しかった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてると、おばあちゃんが隣に座った。
自分の財布を出して、
そこに入ってる息子さんの写真と僕を交互に指差して、笑った。
んん!息子さんと似てるかもしれない!!笑dscf4623今度は、息子さんの写真と山の方を交互に指差す。
多分遠くに行っちゃたんだろうな…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつか、おばあちゃんのチェキも息子さんにあげてね!!dscf4626またくるねー!!
撮らせてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び、原付を走らせる。
村への行き方として、頼りになるのはもらった地図。
dscf4588アバウトすぎて全っ然わからん!!!!
もっと縮小してほしい…。泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他に手がかりもないのに、
こんな地図ひとつで辿り着ける訳な……dscf4606手がかりあった。
看板の絵がもろに首長かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先に首長族の村がある!!
よーし!進もう!!レッツゴー!!!dscf4636dscf4629dscf4642 dscf4651畑を抜け。山道を抜け、
何故か道の上に川が流れてる道を10回は抜け…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迷子になりながらも
ようやく到着したのだった。dscf4657メーホーソンにある3つの内1つの首長族の村。

ちなみに、首長族とは…
もともと、ミャンマーの戦火を逃れてきた難民で、
主な資金源は観光業。
自分たちの作った服やアクセサリー、
その村の入村料などで生活している少数民族である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、少数民族の村と言えども、
観光名所になっていて、それを生業として生きているらしい。dscf4661 dscf4780そんな自らを観光名所として、生業としている人たちに
自分自身のチェキをあげて喜んでくれるだろうか…。
とても不安だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも通り、仲良くなって、
写真撮って、プリントして渡してみる…

 

 

 

 

 

………

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ喜んでくれた!!!!!dscf4723おじさん嬉しすぎて、たくさんあげちゃった!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光客に写真を撮られることはあっても、
自分たちの写真はあまり持ってないのかもしれない。
dscf4693 dscf4745dscf4671 dscf4677本当にチェキを旅に持ってきて、
写真をプレゼントできてよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮らせてくれたので、お土産もちゃんと買いました。
彼女らと同じブレスレットらしい。dscf4792帰ったら彼女にあげよう!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつ分かったことがあって、
首長族と言っても、みんな普通の女の子だった。dscf4759 dscf4748たまたま、首長族として生まれただけ。
たまたま、普通の人とは違う格好をしているだけ。
中身は普通の女の子で、みんな元気で純粋だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人の女の子とめっちゃ仲良くなって、
普通にスマホのカメラロールを見せてくれた。笑dscf4773その女の子が民族衣装じゃなくて、
洋服を着てお洒落をしてた。
「これ私なの!!」と指を指して微笑む女の子。

普段、人に見せることのない自分の姿を見せれて、
女の子は照れながらも、とても嬉しそうだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか僕は、
もっと首長族の人たちと仲良くなりたいと思った。
だから、もう少しだけこの町に滞在します。dscf4801 dscf4808 dscf4813 dscf4828今日も宿の近くの湖が綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

時より、湖の畔から空高く飛んでいくスカイランタン。dscf4836

dscf4849明日は、2つめの首長族の村へ。
どんな出会いがあるか楽しみだなあ。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*世界一周ブログランキングに参加してます。 こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m