2017
24
Jan

ミャンマー

ミャンマーから兵庫へ行けるバス

 

 

 

 

 

 

早起きして、スーパーへ行き、朝・昼ごはん、確保!!(計100円)
原付準備OK!!

 

 

 

 

 

 

 

よし!青空の下、しゅっぱーつ!! パアンは本当に自然が綺麗。
青空、木々の緑、赤い土、全てが色鮮やか。

 

 

 

 

 

 

 

30㎞ほど走って、
緑のトンネルをくぐった先が今日の一つ目の目的地。 「Bayin Nyi Cave」(読めない)
人口の9割が仏教徒であるミャンマーでは、そこら中にお寺があるのだけど、ここパアンの近くには洞窟寺院なるものがいくつかあるそうで。
ここがその内のひとつ。

 

 

 

 

 

 

入って早々に猿がたくさんいた。バリ島で貴重な水分を2度に渡って盗られたので、猿=危険。
見てこの目!新妻の掃除姿を見る姑のよう…!!

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、人生初の洞窟寺院へ。 いたるところに仏像が置いてある。
中は冷んやりしてて、気持ちいい。

 

 

 

 

 

 

さらにどんどん奥へ進んで行く。 お坊さんが最高の場所にいたので、その一瞬を切り取った。
って言いたかったけど、地元の人がお坊さんに「あそこに座って!」って言ってたのを横からサッと撮った( ̄ー+ ̄)
ナイス地元の人!!笑

 

 

 

 

 

 

 

洞窟の中はそんな感じで、外へ出て、謎のオブジェを見ていると、
お坊さんと遭遇。

 

 

 

 

 

 

挨拶したら雰囲気よかったので、
そのまま撮らせてもらいました!! めっちゃ気さくな人たちで、
チェキもすごい喜んでもらえた。ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

なんちゃら洞窟寺院を後にして、
次はもっと大きな洞窟寺院へ。
大自然の中を原付で進んでいきます。
ふたりとも写真撮りながらなので、普通の人の倍は時間かかる…。

 

 

 

 

 

 

 

次なる洞窟寺院はあそこだー!!「Saddar Cave」
ここの洞窟が本当にすごかった…!!

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、入口へ。さっきとは規模がまるで違う…!!
なんか、広くてでっかくてすげえ!!!
(語彙力)

 

 

 

 

 

 

 

洞窟入口では、仏教徒が線香に火を灯したり、お祈りしたり。 本当にたくさんの人が行ったり来たりお祈りしていた。

 

 

 

 

 

 

 

どんどん奥へ。
ひとつひとつの光を頼りに進んで行く。
山口県に「秋芳洞」っていう日本屈指の鍾乳洞があるんだけど、規模はそこと同じかそれ以上に広い…!!

 

 

 

 

 

 


転んだら死ぬ。みたいな場所がたくさんあった。笑
それでも、暗闇の道標になる青い光がとても綺麗だった。
歩くこと30分。終わりが見えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここが洞窟の最後。
景色に、光に、とても感動した。 古代の落書きかな?
ものすごいゼルダの伝説感がする…!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

そのまま出口に出ると、 桃源郷のような世界が広がってて。
「ミャンマーすげえ。」「ミャンマーってすげえな。」「なー、なんかさ、ミャンマーすごくない?」ってひたすら話し合ってた。

 

 

 

 

 

 

 

ミャンマーの自然に興奮したまま宿に帰って、
夜、なぜかパアンに兵庫県のバスが!!

かずき「!?三宮行きやん!ここめっちゃ地元なんやけどwww」
僕「まじか!これ乗ったらお前帰れるやんww」

ミャンマーでは何故か日本のバスや車がよく走ってます。笑

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*世界一周ブログランキングに参加してます。 こちらの世界一周バナーをクリックしてページが移行すると、ランキングが上がる仕組みになってます!応援の1クリックよろしくお願いしますm(_ _)m